産後に「骨盤矯正」「骨盤調整」は必要ない

The following two tabs change content below.
助産師16年&母乳育児支援者&一児の母。助産師の仕事の中でも特に母乳育児支援が好きで、たくさんの母子の母乳ライフのお手伝いをしてきました。 「『母乳だけ』も混合栄養も全部母乳育児」という思いで、母乳育児を科学的な視点+リアル感覚の両方から解説しています。趣味は子ども服作り。

妊娠中~産後のマイナートラブルの代表格「腰痛」。

腰痛が持続しながらの赤ちゃんのお世話・頻繁な授乳は言葉で表現する以上にツライものです。

妊娠~産後の骨盤については、こんな風に考えてる人が多いと思います。

  1. 妊娠したら骨盤が開く
  2. 出産によって骨盤がより開いたり、歪んだりする
  3. だから産後なるべく早くから「骨盤矯正」をしないといけない

そこで、「『骨盤矯正』って本当に腰痛軽減のために不可欠なの?」「やらないと後で取り返しのつかない事になって、産後もずっと腰痛が続いたり体型が戻らなかったりするの?」といったことについてまとめていきます。

最初に結論をまとめます。

骨盤矯正・骨盤調整が不要な理由まとめ
  1. 「骨盤矯正」「骨盤調整」という医学用語はない。
  2. 基本的に骨盤(骨格)は手の力で形を変えたり動かしたりできるものではない。
  3. 骨盤だけでなく、もともと体というのは少し左右不対称であるのが普通(いわゆる「歪み」があるのが普通)
  4. 骨盤周囲やその他の部位の筋肉をストレッチしたりマッサージすることによって、結果として腰痛やその他体の不調が改善することはあるかもしれない。
  5. 産後の身体ケアは必要な人が多いけど、「骨盤矯正」「骨盤調整」が必要不可欠という訳ではない。




「骨盤矯正」は医学用語ではない

「骨盤矯正」「骨盤調整」というコトバは医学用語ではなく、いわゆる集客のためのセールストークです。

骨盤に限らず「体の歪みが~」とよく耳にしますが、体というのはもともと左右対称では「ない」ものです。

そもそも骨盤を含む骨格を、マッサージや手技によって動かすこと自体がかなり難しいことです。

ヒトの体は左右対称でない、多少歪んだ状態が普通であるのに、そこを敢えて指摘して「矯正が必要!」と煽って集客している、というのが「骨盤矯正」「骨盤調整」を取り巻く現状なのだと私は理解しています。

いわゆる「骨盤矯正」をしなくても、時間をかけて骨盤は元通りになる

上記のような話をすると、「でも妊娠・出産で骨盤は開いたり歪んだりするでしょ?」と聞かれることがとても多いです。

これはある意味ではその通りで、妊娠するとリラキシンというホルモンが出て骨盤を結合している靭帯が緩みます。

その影響で、

  • 骨盤の安定性がなくなったように感じて不快
  • 腰痛が出る
  • 恥骨近辺が痛む
  • 骨盤の結合が不安定になることによって、腰以外(例えば背中や足)も痛くなる

などといった辛いマイナートラブルが起こることがよくあります。

しかし、骨盤を結合している靭帯が緩むのは一時的なことで、産後しばらくすれば自然に元に戻ると言われています。

「骨盤矯正」「骨盤調整」通いによってラクになったように感じていたのは、もしかしたら産後時間が経過したことによって痛みが改善していただけ、という可能性もある訳です。




「産後に何もしなくてもしばらくすれば骨盤は元通りになる」とは言っても、それまでがツラすぎる件

「骨盤は産後何もしなくてもしばらくすれば元に戻ります」「骨盤矯正は必要不可欠ではありません」って言われたって、「しばらくすれば元に戻る」の「しばらく」があまりにも辛すぎるのが本当のところです。

しかも「しばらく」が産後1ヶ月なのか、3ヵ月なのか、人それぞれで個人差が激しいところでもあって先行き不透明なので、余計にツラさに拍車がかかるし、不安にもなると思います。

先述してきているように「骨盤矯正」「骨盤矯正」は必ずしも必要ではありません。

でも、体に触れてマッサージしてもらったり、他動性のストレッチをすることで一時的にでも「ラクになった」を体感できるのなら、リラックスした気分になれるのなら、それはあなたにとっては価値のあるケアと言えます。

ただ、全員に必要な訳ではないし、セルフケアで事足りてしまうケースも多々あるということです。

「しばらく」のタイムラグの埋め方は、

  • 整体・アロマトリートメントなどのマッサージ
  • セルフストレッチ

など、時間・予算・どれが負担なく続けられるか?で選べばいいと思います。




まとめ

「骨盤矯正」「骨盤調整」が必ずしも必要ではない理由についてまとめました。

  1. 体が痛くてつらくて
  2. マッサージなど体を触ってもらうことでラクになれて
  3. 赤ちゃんを預けて通う算段がつけられて
  4. 予算が確保できる

場合は、「骨盤矯正」「骨盤調整」と謳っていてもいなくても、ボディケアに通うことは全然悪いことではないと思います。

ただ③④の都合がつけられない人がとても多いと思いますので、次回は

産後に「骨盤矯正」「骨盤調整」以外に自分でできること・気を付けることは何か?

についてまとめます。