分娩前に陰毛は自己処理するべきか?問題

The following two tabs change content below.
助産師16年&母乳育児支援者&一児の母。助産師の仕事の中でも特に母乳育児支援が好きで、たくさんの母子の母乳ライフのお手伝いをしてきました。 「『母乳だけ』も混合栄養も全部母乳育児」という思いで、母乳育児を科学的な視点+リアル感覚の両方から解説しています。趣味は子ども服作り。

先日Twitterで

「分娩時の陰毛って、ジャングルとツルツルなら医療者的にはどちらがいいの?」

という素朴で意外な質問をいただきました。

妊婦さんが心配する箇所が私には意外過ぎて面白かったので、ちょっと私の考えを書き留めておきます。




分娩前に陰毛は自己処理するべきか?問題

結論:どっちでもいい

最初に結論だけ言うと、私はジャングルでもツルツルでもどっちでもいいと思います。

なぜなら、ジャングルでもツルツルでも普通に出産できるから。

私がお産のお手伝いをしていた時の印象では、ノーケアでジャングル状態の人がほとんどでしたよ。

むしろツルツルな人がくると私はビックリしちゃって、

「ねぇ?これ永久脱毛?自分で剃ってるんですか?」

と聞いていました。

医師の好みはあるので、出産予定の病院に聞いてみよう

陰毛があろうとなかろうと、出産は普通にできます。

そして周産期に携わる人は毎日何十人もの外陰部をみているので、

  • 陰毛がどれくらい生えていようが
  • 外陰部の形や色がどんな風であろうが

そんなことは気にしません。普通。

ただ一点、会陰切開や会陰裂傷でおしもに傷ができた時、針と糸で縫合をする時に陰毛が邪魔に感じる医師がいるのは事実です。

陰毛密度が濃かったり、陰毛が長いと縫合にしくいと感じることが多いようで、私も「全例で外陰部の剃毛(カミソリで剃ること)をしてくれ!」と医師に言われたことが一度あります。(後述する剃毛のリスクを理由に拒否しましたが)

でもたいていは、医師や助産師が

  • 無言でこっそり
  • お母さんに丁寧にお断りして

縫合糸を切るためのハサミでチョキチョキ陰毛を切らせていただいて、縫合するので、妊婦さん自身が心配して事前準備をしなくても大丈夫なんです。

先述したように「事前に処理しといて!」と内心思っている医師もいるにはいるので、気になるなら出産予定の病院で健診時に聞いてみるといいですね。

産院の方針で入院時・分娩室入室時に陰毛を除毛する場合もある

一方で、産院全体の決まりとして入院時や分娩室入室時に陰毛をバリカン等で短くカットする場合もあります。

小さな産院で、院長の方針で…という所が多い印象があります。




もし自己処理するならカミソリで剃るのはやめておこう

もし妊娠中に自己処理したい場合、カミソリは使わない方がいいと思います。

大きなお腹では陰部が見えにくいですから、皮膚を切ってしまう可能性があります。

また、妊娠中は皮膚が普段よりもデリケートな人も多いので、カミソリがデリケートゾーンに直接触れることで肌荒れする可能性も考えられると思います。

産後には悪露(出血)がしばらく続くので、外陰部に傷ができたり荒れたりすると、そこから感染を起こすリスクがあります。

ですから、もし自己処理するならカミソリではなく、Vライン用の小さなバリカンや小さいハサミで直接皮膚に触れないように短くカットするに留めるのがいいと思います。

その際にも、誤って皮膚を傷つけないように十分注意する必要があります。

帝王切開予定でも、陰毛を短くカットするのは個人的にはオススメ

個人的には、経腟分娩であっても帝王切開であっても陰毛を短くカットしておくのはおすすめで、私自身も臨月にしました。

悪露は順調でも3~4週間持続するので、その間陰毛に血液が絡みつくのがイヤだったからという理由で私はそうしました。

普通のハサミ・バリカンだとチクチクして気になる人もいるので、皆さんにおすすめできるわけではないですが、自分が産後を快適に過ごすための一つの手段ということですね。(熱でカットするアンダーヘア専用のバリカンだとチクチクが多少マシかもしれません)




まとめ

分娩前に陰毛を自己処理するか問題について私の考えを書きました。

【この記事のまとめ】
  1. 事前処理してもしなくてもどっちでもいい
  2. 陰毛があると傷の縫合がやりにくと感じる医師もいるので、気になるなら病院に確認
  3. 病院全体の方針として、陰毛をカットされる場合もある
  4. もし自己処理するなら、感染リスクがあるのでカミソリが直接肌に触れるような処理はしない方がいい。
    事前に自己処理するならカミソリではなく、Vライン用の小さなバリカンや小さなハサミで短くカットに留める。
  5. 事前処理してもしなくてもどっちでもいいけど、産後に悪露が陰毛に絡みつくのがイヤな人は、妊娠中に処理しておくのも1つの選択肢

おしまい。